住宅ローン減税控除の特例措置 | 蒲郡市・幸田町周辺の不動産をお探しなら丸七住宅にお任せ下さい。

丸七住宅
住宅ローン減税控除の特例措置

こんにちは。

蒲郡店山口です。9月に入ったというのにまだまだ暑い日が続きますね。

8月の平均気温は、歴代1位だとか・・・(>_<)

今回は、コロナウィルスの影響によって変更になった住宅ローン減税について

ご案内します。

消費税が8%⇒10%になったことにより、住宅ローン減税の期間が10年⇒13年になっていましたが、

期限が決めれらていました!しかしコロナウィルスの影響により期限の延長等がありますので要チェックです。

(1)住宅ローン減税の控除期間13年間の特例措置について、新型コロナウイルス感染症の影響により入居が期限(令和2年12月31日)に遅れた場合でも、以下の要件を満たした上で令和3年12月31日までに入居すれば、特例措置の対象となります。
 [1]一定の期日までに契約が行われていること。
  ・ 注文住宅を新築する場合:令和2年9月末
  ・ 分譲住宅・既存住宅を取得する場合、増改築等をする場合:令和2年11月末
 [2]新型コロナウイルス感染症の影響によって、注文住宅、分譲住宅、既存住宅又は増改築等を行った住宅への入居が遅れたこと。

(2) 既存住宅を取得した際の住宅ローン減税の入居期限要件(取得の日から6ヵ月以内)について、取得後に行った増改築工事等が新型コロナウイルス感染症の影響で遅れ入居が遅れた場合でも、以下の要件を満たしていれば、入居期限が「増改築等完了の日から6ヵ月以内」となります。
 [1]以下のいずれかの期日までに増改築等の契約が行われていること。
 ・ 既存住宅取得の日から5ヵ月後まで
 ・ 関連税制法案の施行の日から2ヵ月後まで
 ※施行の日より前に契約が行われている場合でも構いません。
 [2]取得した既存住宅に行った増改築等について、新型コロナウイルス感染症の影響によって、増改築等後の住宅への入居が遅れたこと。

詳しくは、下記をご参照下さい

https://www.mlit.go.jp/report/press/house02_hh_000153.html

投稿日:2020/09/01   投稿者:山口 菜津子
過去の投稿