日記

DIARY

こんにちは、堀内です。
最近私のブログを読んでくれている読者様から「見とるでね!」と声をかけて頂く機会が続きました。
これで私も人気ブロガーの仲間入りですね。


昨日、テレビで蜂の駆除や動物駆除の番組を観ました。
衝撃的でした!

中古住宅の売買もしておりますが、天井裏に動物が住みついていることは今まで未経験です。
でも、古い中古住宅ですと天井に染みがあることはあります。
過去に雨漏りがあった、2階でバケツの水をこぼした、結露がすごかった…
そりゃ、年月が経てば家ごとにいろんなことが起きます。そりゃもうしょうがないですよ。
天井の染みにかかわらず、不具合等も含め、不動産業者ではない方が売主の中古住宅の売買は現状渡しが通例です。

中古住宅をお探しの方は、リフォーム費用や将来的なメンテナンス費用も考慮して検討した方が良いですね!

投稿日:2017/09/25   投稿者:-

こんにちは。蒲郡店の市川です。

本日は台風も過ぎ去り 非常にいい天気ですね(^^)

先日、お店のスタッフで食事会を行いました。
新しく入社した藤居さんの歓迎会です。楽しい会でした!

 

さて、今回のブログは「用途地域」のお話です。
不動産を探している方は、既にご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか(^^)

土地や建築に関する数多い制限の中でも、一戸建てを購入する前にぜひ知っておきたいのが「用途地域」の規定です。
住居系、商業系、工業系に大別され、住環境や街並みが大きく左右されます。
12種類の用途地域のなかで、住宅が建築できない地域は、工業専用地域だけです!

 

例えば 一戸建てが多い住宅街や、高層マンションが多い住宅街、またオフィスビルが集中している場所や工場が集中している場所など、エリアによって多い建物が変わりますよね(^▽^)
ご希望の物件はどんな用途地域なのか?これによって住環境も多少予測することができるので、ぜひ参考にしてみてください。


その他なんでも、不動産に関するご相談は丸七住宅へ(^^)

投稿日:2017/09/18   投稿者:-

こんにちは 蒲郡店の淺井です。

中京テレビさんの「PUSH!」という番組で、丸七住宅を紹介していただけることになりました!

撮影は先日、蒲郡店の店舗内で行われました。写真はそのときのものです。

 

放送日時は、9/20(水)の11時19分頃からで、1分程の内容とのことです。

みなさま是非とも御覧ください!

投稿日:2017/09/11   投稿者:-



こんにちは 幸田店 尾崎です。今回は住宅性能評価付き住宅についてご説明します。

「住宅性能評価書付き住宅」とは、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に規定された「住宅性能表示制度」に基づいて、住宅の性能に関する第三者機関の評価書が交付された住宅です。

どんな制度で、どんなメリットがあるかを知っておきましょう。

住宅性能表示制度とは

新築住宅を対象とした住宅性能表示制度は平成12年からスタートしました。これは、構造の安定、火災時の安全、劣化の軽減、維持管理・更新への配慮など、 10分野32事項(新築住宅の場合)の住宅性能について、国土交通大臣の登録を受けた第三者機関である「登録住宅性能評価機関」が1~5等級で評価する制 度です。これによって、住宅の客観的な性能評価を知ることができます。

この制度は任意のもので、すべての住宅が性能評価を受けているわけではありません。なお、住宅性能評価の申請は、住宅を建てた建築会社、住宅の買い主、住宅の売り主など、誰でも行うことができます。

新築住宅の住宅性能評価は2種類

性能評価には、設計図書の評価結果をまとめた「設計住宅性能評価」と、設計住宅性能評価を受けた住宅を対象に、施工時や完成時の立入検査と工事記録書類の確認結果に基づく評価結果をまとめた「建設住宅性能評価」の2種類があります。

既存住宅も評価制度の対象

平成14年8月から、既存住宅(中古住宅)を対象とした性能表示制度もスタートしました。既存住宅の評価では、新築住宅を対象とした性能表示事項のうち、 既存住宅であっても一定の信頼度をもって評価が可能な7分野27項目と、既存住宅のみを対象とした2項目が設定されています。また、新築時に建設住宅性能 評価書が交付されていない場合は、現地での目視、計測等により判断できる6分野16事項の評価に限定されます。


住宅性能評価書付き住宅の特徴

住宅性能評価書付き住宅には、いろいろなメリットがあります。

  • 国土交通大臣の登録を受けた第三者機関による、客観的な住宅の性能評価がわかります。
  • 新築住宅では、住宅供給者である売り主が売買契約書に住宅性能評価書やその写しを添付した場合や、買い主に住宅性能評価書やその写しを交付した場合には、 評価書に表示された性能の住宅を引き渡すことを契約したと見なされます。したがって、評価書に表示された性能を満たしていない場合には、買い主は売り主で ある不動産会社に修補工事や損害賠償等を求めることができます。
  • 建設住宅性能評価書を取得すると、耐震性能の等級に応じて地震保険料率の割引を受けることができます。
  • 住宅ローン金利が優遇される場合があります。


弊社でも住宅性能評価を受けた新築分譲住宅の取り扱いがございます。
詳しくは店舗スタッフまでお問い合わせください。

投稿日:2017/09/02   投稿者:-
過去の投稿