日記 2021年5月 | 蒲郡市・幸田町周辺の不動産をお探しなら丸七住宅にお任せ下さい。

丸七住宅

日記

DIARY

皆様、お疲れ様です。

幸田店の堀内です。

さて皆様、文化財保護法という法律をご存じでしょうか?

この法律は、土地を購入し家を建てようとする場合などに関係します。

関係するのは、その土地が、『埋蔵文化財包蔵地』に該当する場合です。

『埋蔵文化財包蔵地』に該当する土地で住宅建築・土木工事等をする場合、着手の60日前までに、文化財保護法第93条に基づく発掘届の提出が必要になります。(市町村によって、届出の対象となる行為が違うみたいです)

幸田町は生涯学習課、蒲郡市は蒲郡市博物館で調査できます。

写真は、ええ土を奈良県でよく発掘されてるお二人です。

よろしくお願いします。

投稿日:2021/05/31   投稿者:堀内 恵太

こんにちは!!

熊本生まれ、大阪育ち、愛知在住の安田です!

 

東海地方は16日から梅雨入りしたそうですよ☔

なんと統計史上2番目の早さで昨年より25日も早い梅雨入りだそうです。

くせ毛がチャームポイントの私にはつらい季節です。。。泣

 

それはそうと、みなさんは「日本雨女雨男協会」という団体をご存じですか?

この団体は、雨女と雨男が持つレイニーパワーで地球の砂漠化を食い止める手伝いや日本の「農」を支える活動をしているそうです。なんかスーパー戦隊みたいですね。笑

興味のある方は入会してみてはいかがでしょうか☺

 

また、蒲郡市の形原温泉あじさいの里では6月に“あじさい祭り”が実施されます。

約5万株のあじさいが咲き乱れ、夜にはライトアップもされます🌞

ジメジメする日が続きますが、この時期でしか見ることのできない風景を楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

私も感染症対策万全で行ってみたいと思います!!

投稿日:2021/05/17   投稿者:安田 鷹人

こんにちは

蒲郡店の大竹です。

 

みなさん、「ウッドショック」という言葉を聞いたことはありますか?

最近、ニュースにもなっているので、家探しをされている方は聞いたことがあるかもしれません。

 

「ウッドショック」は今、家探しをしている方には大きな問題となっています。

簡単にご説明しますと、木材不足による木材価格の高騰、木材価格の高騰による建築価格の高騰です。

アメリカ、中国等での住宅の需要が上がり、日本への木材の輸入が少なくなったことが大きな原因です。

某ハウスメーカーさんでは100万円以上値上げ、工事の時期の延期なんていうお話も聞きました。

 

この「ウッドショック」も新型コロナウイルスの影響によるものです。

新型コロナウイルスの終息やワクチンの普及が進み、木材の品薄状態が解消されれば、建築価格もウッドショック前の価格に落ち着くのではないかと考えています。

 

では、今家探しをしている方はどうすればいいのか?

非常に難しい問題です。

注文住宅を考えている方は、建築費が上がるため、トータル資金は上がります。 

建売住宅を考えている方は、現在建築中の物件については値上がり前ですが、これから建築されていく物件は値上がりすることが予想されます。

中古住宅を考えている方は、すでに建っていますので、「ウッドショック」による影響は少ないと思われます。ですが、新築住宅の高騰により、中古住宅需要が上がるかもしれません。

 

今、家探しをしている方は、一人ひとり様々な条件の中検討されていると思います。

家探しをしていると、迷路に迷い込んだように、自分にとって何がベストなのか分からなくなる時があるかと思います。そんな時は、自分にとって一番大切なことはなにかを再度考えてみてもいいかもしれません。

 

最後、何が言いたいかよく分からなくなってしまいましたが、家探しのご参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

投稿日:2021/05/15   投稿者:大竹 浩行
過去の投稿